no image

20カ国語ペラペラ・繰り返し作業

『20カ国語ペラペラ』(種田輝豊著、実業之日本社) ある方のブログを拝読し、またネットにて種田氏の名前を検索したところ 多くの記事がヒットしました。 私も学生時代にこの本を読んでポリグロットに憧れました。 種田氏の提唱す…

no image

己が心を制する

心が人間が生きるためにはどれほど重要なポイントかは 皆さんにわかっていただけたと思います。 そしてその心をどう自分で自分の思うように 運転、操縦、コントロール、管理、料理、自分の物にすることです。 でもまだ一歩を踏み出せ…

no image

心の運転・車の轍

心の運転が今日のお話です。 皆さんが車を運転している様子を思い浮かべてください。 前輪は心です。運転手がハンドルを切ることにより、 心という前輪が右や左に方向を変えていきます。 後輪は行為・行動です。 前輪のハンドル操作…

no image

あなたが思う最高の人生をおくった外国人は?

では、外国人の場合はどなたが理想像でしょうか。 投票をお願いします。 最高の人生をおくった外国人 投票所リンク 776 total views, 2 views today

no image

あなたが思う最高の人生をおくった日本人は?

最高の人生をおくった模範的な人物が歴史上にいるとすれば 具体的な理想像が明確になると思いこのアンケートをつくりました。 投票をお願いします。 FC2投票 無料アクセス解析 749 total views, 4&…

no image

あなたは人生で何が最高であってほしいですか?

第1回 あなたは人生で何が最高であってほしいですか? 投票所を作成しました。  ”最高の人生”のあるべき姿として「何」がにあたるものです。 投票をお願いします。 FC2投票 無料アクセス解析 791 total…

no image

思考と心

人間を理解するための一つの方法を述べましょう。 皆さんは小学校の算数で習ったことのあるベン図を覚えていますか。 まず、白い紙に一つマルを書きます。これを思考とします。 次に二つ目のマルを一つ目のマルに少しカサナリができる…

no image

はじめまして

皆さん、こんにちは。 ”最高の人生”というブログを立ち上げました。 数多くの人々がこの”最高の人生”をおくれたらよいなと思います。 ただ、ごらんの通り真っ白なブログです。 どうしてかってですが、 まだよくFC2ブログの使…

no image

自分の知らない世界

自分を知るための手始めとして 自分のおかれている位置を知りましょう。 白い紙に三重マルを描きます。 いちばん小さいマルが自分です。 中くらいのマルが人間です。人間の中に自分が含まれています。 いちばん大きいマルは宇宙です…

no image

透徹した心境

「汝自身を知れ」という言葉はソクラテスの作とも言われますが、 古代ギリシアにあるアポロン神殿の壁に書かれていた格言の一つです。 そして人々は家の壁に骸骨のモザイク画とともに書いていました。 その格言には自己探求という哲学…

no image

〇△□の心

あるピアノ教師と幼稚園年長K君との会話 「先生、こんにちは」 「Kくん、こ・ん・に・ち・は」 「先生それじゃ、ロボットみたいだよ。」 「そうだね。じゃ、ロボットと人間の違いは何だろう。」 「にんげんのこころには○と△と□…

no image

多言語学習の効用

外来語で印象や想像や語感だけでなんとなく惹かれていた言葉も 多言語学習するといろんな意味がわかるようになります。  コート・ダジュール (フランス語:Côte d’Azur) 青い岸  モンブラン (フランス…

no image

語学・語源

英語学習にしろ、他の言語にしろ 語源を 考えるクセをつけることは有益です。 例えば、 amateur アマチュア amatory 好色の amiable 心優しい amity  友好 語源である am – t…

no image

就活・職種

これまでの職種・業務が生かせるか。 誰もが悩むと思います。 それでも、とにかく職に就くか。 低賃金でも、異業種でも。 皆さんはどう考えますか。 私はこれまでの職種・業務が生かせる道を まだ、考えています。 762&nbs…

no image

最良の人生・四原則

四原則の話をしましょう。 魚の骨(特性要因図)で頭に「最良の人生」と置きます。 大骨が4本あります。 「自分」:無知の知、自分の知らないことに気がつくこと等 「人生」:命の不確実性、明るく生きる等 「心」:心の形は図形と…

no image

心の軌道修正

市民自主企画講座の準備をしている。 この講座を受け持って足掛け6年くらいになる。 いわるゆる幸福論である。 今回は”人生は想定外である”を題にはしてあるが 根本として述べることは コロコロころがる心を如何に自分のモノにし…

no image

語学・起源

過去にスペイン語、ポルトガル語、イタリア語、フランス語について興味をもって学習してきた。 これらは俗ラテン語またはロマンス諸語と呼ばれラテン語を起源とする。 よって、その動詞の活用はよく似ている。 歴史的にも古代ローマ帝…

no image

就活・会社

職を失ってから、早5ヶ月が過ぎた。 あれほど忙しく仕事をしていたころが懐かしく思える。 現在は”サンデー毎日”の日々。快適でもあり、また物足りなくもあり。 先ほど民間職業斡旋業者の担当者から電話あり。 「応募されていた*…

テキストのコピーはできません。