儲かる話・情報格差

ミツバチには働き蜂、女王蜂というのがあるが
女王蜂は幼虫に与える蜜が違う。
これがロイヤルゼーリー。
なるほど、情報の質により
働き蜂にも女王蜂にもなりえるのか。
女王蜂になりたいなら、良質の情報を
得るしかないのかな。
そのためには良質の情報を自分で見つける
苦労して、年月をかけて、何十年もかけて
自分で見つける。もしくは編み出す。紡ぎだす。
そんな時間もないのなら、苦労をしたくないのなら
自分で見つけられないのなら、他人から
お金で買うしかないのかな。
よしわかった、その情報を買うとする
その情報が本当に使えるのか
だれもがその情報をもって使うと
女王蜂のようになれるのだろうか。
その情報をもらってできないと
クレームをつけたなら
努力が、信心が足りないから
といわれるかも
それならさらに良質な、高レベルの
情報をあげるから
さらなる高価格のものを
買わされるのだろうか。
それとも情報を発信する人(オーナー)の
傘下に入り、その情報提供する側になるのが
早道ではないかと思いました。
みなさんはどうでしたか
お聞きしたいです。

297 total views, 1 views today

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。