行方不明男児を発見した尾畠春夫さんの話を聞くと涙が止まらなくなる😢( ;∀;)

なんともはや神業か!!
山口県周防大島町の山中で行方不明だった男児
藤本 理稀 ( よしき ) ちゃん(2)を
わずか30分で発見した大分県日出町の尾畠春夫さん(78)
「子供には現場から上がっていく習性がある」

o obata ameba tv全画面キャプチャ 20180819 92052.jpg
出典:amebaTV

尾畠さんの感ともいうが
これは、客観的事実に基づいた結論
すでに、行方不明の女児の捜索で
これが事実であることが
尾畠さんにはわかっていた。
県警や消防380人動員して2日間山中捜索にもかかわらず・・
これ、どういうこと???

 山口県周防大島町の山中で行方不明になっていた男児(2)を発見した大分県日出町の尾畠春夫さん(78)が18日、ボランティア活動のため西日本豪雨で被災した広島県呉市に向かう。「これまで受けた恩を社会にお返ししたい」との思いが活動の原点になっているという。
◆中学卒業から働き
 尾畠さんによると、小学生の頃に母親を亡くし、中学卒業後は鮮魚店で働いた。20代後半で大分県別府市に自分の鮮魚店を持った。それまでの苦労から「生きてこられたのは周囲の助けがあったから」との思いが強まり、第二の人生をボランティア活動にささげようと決意。65歳の誕生日に店を閉めたという。
出典:
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180818-OYT1T50007.html

権威や名誉など目もくれず
ただただ
「これまで受けた恩を社会にお返し」
尾畠さんの話を聞くと
涙がとまらなくなるのは
どうしてだろう?

o obata ameba tv全画面キャプチャ 20180819 92052b.jpg
出典:amebaTV

39 total views, 1 views today