平野歩夢選手2大会連続銀メダル、決勝3回試技の精度を上げれば確実に金メダルが取れる!

平昌オリンピック、スノーボード・ハーフパイプの

平野歩夢選手はオリンピック2大会連続銀メダルをとった。

平野歩夢選手の2回目の試技は圧巻だった。

 

h-hirano-ayumu-003

 

空中で回転している時

逆さ

頭が下、足が上

この時に人間は

アドレナリンが出てくるのか?

異様に

興奮するのである。

決勝で連続4回転に成功…SNS上で海外ファン絶賛の嵐「この男は余裕でやってのけた」
SNS上で絶賛の嵐「なんて1440だ!」「王者のよう」「とんでもない将来が待っている」
「アユム・ヒラノは神だ。なんて1440だ!」
「モンスターだ」
出典: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00017735-theanswer-spo

 

 

結局、3本目の試技で、絶対王者ショーン・ホワイト(米国)に逆転されたのであるが、

観客は平野歩夢選手のポテンシャルのすごさに気が付いていた。

 

S・ホワイト選手               年齢31  97.75点      1/3 失敗

平野歩夢選手      年齢19  95.25点   2/3 失敗

2人の差         年齢差12   2.50点差 -1/3 失敗

 

ポテンシャル ▷ potential
1.潜在すること。また、可能性としての力
2.物理:位置のエネルギーのように、物理的な場が、物体に潜在的に与える働き。

 

平野歩夢選手が前日語った言葉が、平野歩夢選手自身もよくわかっていることを表していた。

h-hirano-ayumu-001

それが完成できれば、結果も良い位置に立てるのかなと・・・」

h-hirano-ayumu-002a3

 

「それが」 とは?

平野歩夢選手が計画した一試技のプログラム

「フロントサイド・ダブルコーク1440」

「キャブ・ダブルコーク1440」

の連続技を数多く決めること。

 

平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の年齢差は12

つまり、

平野歩夢選手がショーン・ホワイト選手と同じくらいの年まで精進していけば

 

オリンピック 3回分 × 4 = 12年

 

平野歩夢選手の金メダル奪取が4年ごとに見えてくるのである。

 

 

 

227 total views, 1 views today

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。