【吉田沙保里引退】リオ五輪レスリング女子53キロ級・吉田沙保里は現役続行せず、東京五輪出場の前に引退する!?

吉田沙保里の現役続行せず、つまり、東京五輪出場や引退3

リオ五輪女子レスリング53キロ級の決勝に敗れ、4連覇を逃し銀メダルとなった。試合後、泣きじゃくった吉田沙保里のインタビューの姿が目に焼き付いて離れない。

“霊長類最強”吉田沙保里の最強の高速タックルといわれ、彼女のレスリングは研究しつくされていたはずだ。

また、巷では、吉田沙保里が若い頃どうしても勝てなかったライバルが山本聖子で、その山本聖子の教え子が、今回の五輪決勝で吉田を破ったヘレン選手なんだって。

という情報もある。

因縁はさておいて、絶対王者の彼女の連勝はすでに止まり、再起して勝ちを進めても、彼女の年齢からくる体力の劣化には勝てない。

五輪決勝で吉田を破ったヘレン選手との体格、筋肉を見ればあきらかであろう、研究しつくされ、筋力も上回る外国勢には、彼女の技術的能力では歯が立たず、負けるのがオチであろう。

偉大な人物は、身の処遇(引き際)を大切(見事に)するのである。

“霊長類最強”吉田沙保里の最強の高速タックルという華々しい記録を残し、これは、のちに伝説となる。

東京五輪出場の前に、遅かれ早かれ、吉田沙保里は引退する。引退表明、引退会見する。

吉田沙保里は現役続行せず、東京五輪出場の前に引退する

466 total views, 2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です